バストが垂れる!どうにかして垂れ胸を改善する方法はないの?

バストの悩みというのは人それぞれ。一番多いのはバストが小さいという悩みかもしれませんが、ある程度バストが大きい人にも悩みはあるんです。

それは、バストの垂れ。若いときはまだいいのですが、30代をすぎたころからバストが垂れてきたという人は多いのではないでしょうか。

実際、私も長年バストの垂れに悩まされているひとりです。こんなことなら、バストなんて小さい方がよかったとすら思います!胸が小さい人からするとぜいたくな悩みに思えるかもしれませんが、もっと切実ですよね。

垂れた胸なんて、昔のおばあちゃんみたいで、恥ずかしくて人前で裸になれません。

バストもそうですが、アンダーもサイズが大きいので、全体的に太って見えてしまいます。

一度垂れてしまった胸は治ることってないんでしょうか?

バストが大きい人って、私のように特にバストケアをしていなかった人が多いと思うんです。胸が小さいとマッサージをしたりクリームを塗ったりいろいろバストを大きくする工夫を試してみたりすると思うんですが、バストが大きいと「別に何もしなくたってバストは大きいし~」みたいな気持ちになって、あまり積極的にバストをケアしてあげようという気持ちにすらならなんですよね。

もう大きいから、これ以上何もやることないし、みたいな。

これが一番の間違いなんだと思います。

大きいからこそ、しっかりバストケアをする必要があったんですね。

私が直面している「垂れ胸」という問題。もちろん加齢という問題もありますが、それ以上にバストケアをちゃんとしてこなかったツケが回って、バストの垂れにつながっているんです。

たとえば、バストが大きいほど、重力の影響を受けやすくなります。昼間起きているときにはちゃんとブラジャーでバストを守っているので問題ないのですが、夜寝ている間はバストは縦横無尽に好きな方向へ動き放題。これがどうして垂れにつながるのかというと、バストを支えるためのクーパー靭帯という組織が伸びてしまったり切れてしまう可能性があるんです。夜寝ている間もしっかりバストをホールドできないと、バストにこうした悪影響が出てしまうんですね。

また、バストは大部分が脂肪でできています。脂肪は形が変わりやすいので、長時間バストが流れた状態になっていると、きれいなお椀型のようなバスト型から、だらんとしたバスト型へと変わってしまうんです。

これらのことが合わさると、バストの垂れに繋がるんですね。

そうはいっても、もう垂れてしまったんだから、、これを改善する方法はなんかないの??と思う人もいると思うのですが、私の経験上、短期間で目に見えて違いを出すには整形手術(豊胸手術)しかないように思います。私はやったことありませんけど(笑)

逆に私は、ある程度時間がかかってもいいので、少しずつ垂れ胸を改善させる方法はないかといろいろ試してみました。結局のところ、バストの形をキープするために一番効果的だと感じたのはナイトブラの使用です。

ナイトブラは、昼用のブラとは根本的に働きが違っていて、寝ている間にバストが脇や下に流れてしまうのを防ぐような作りになっています。

なので、昼用のブラをそのまま使うのはおすすめしません。また、昼用ブラはワイヤー入りで形を整えるのですが、夜寝ているときにワイヤーがきつすぎて体に悪影響を与えるということもあります。

なので、必ずワイヤレスのものを選ぶということも大事。

また、サイズが合っているものを選ぶというのも重要です。特に、バストが大きい人の場合は、つけることでバストがつぶれてしまっては意味がありません。キツすぎて睡眠が邪魔されてもよけい悪いです。

ナイトブラは、ふつうのブラと比べてサイズが少ないのですが、中にはいろんなサイズが選べるものもありますので、そういったブラから自分のサイズ(トップだけでなく、アンダーも)を選ぶようにしましょう。

ナイトブラは着けて寝るだけでいいので続けやすいという特徴があります。地道に続けることが垂れ胸を改善させるためには絶対に必要。

実際私は3か月くらい続けて少しずつバストがあがってきた実感が出て、さらに半年くらいしたら明らかに違いを感じることができました。

なので、最低でも3か月は続けてみてください。

ナイトブラの大きいサイズはこちらでチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です