バストが垂れる!どうにかして垂れ胸を改善する方法はないの?

バストの悩みというのは人それぞれ。一番多いのはバストが小さいという悩みかもしれませんが、ある程度バストが大きい人にも悩みはあるんです。

それは、バストの垂れ。若いときはまだいいのですが、30代をすぎたころからバストが垂れてきたという人は多いのではないでしょうか。

実際、私も長年バストの垂れに悩まされているひとりです。こんなことなら、バストなんて小さい方がよかったとすら思います!胸が小さい人からするとぜいたくな悩みに思えるかもしれませんが、もっと切実ですよね。

垂れた胸なんて、昔のおばあちゃんみたいで、恥ずかしくて人前で裸になれません。

バストもそうですが、アンダーもサイズが大きいので、全体的に太って見えてしまいます。

一度垂れてしまった胸は治ることってないんでしょうか?

バストが大きい人って、私のように特にバストケアをしていなかった人が多いと思うんです。胸が小さいとマッサージをしたりクリームを塗ったりいろいろバストを大きくする工夫を試してみたりすると思うんですが、バストが大きいと「別に何もしなくたってバストは大きいし~」みたいな気持ちになって、あまり積極的にバストをケアしてあげようという気持ちにすらならなんですよね。

もう大きいから、これ以上何もやることないし、みたいな。

これが一番の間違いなんだと思います。

大きいからこそ、しっかりバストケアをする必要があったんですね。

私が直面している「垂れ胸」という問題。もちろん加齢という問題もありますが、それ以上にバストケアをちゃんとしてこなかったツケが回って、バストの垂れにつながっているんです。

たとえば、バストが大きいほど、重力の影響を受けやすくなります。昼間起きているときにはちゃんとブラジャーでバストを守っているので問題ないのですが、夜寝ている間はバストは縦横無尽に好きな方向へ動き放題。これがどうして垂れにつながるのかというと、バストを支えるためのクーパー靭帯という組織が伸びてしまったり切れてしまう可能性があるんです。夜寝ている間もしっかりバストをホールドできないと、バストにこうした悪影響が出てしまうんですね。

また、バストは大部分が脂肪でできています。脂肪は形が変わりやすいので、長時間バストが流れた状態になっていると、きれいなお椀型のようなバスト型から、だらんとしたバスト型へと変わってしまうんです。

これらのことが合わさると、バストの垂れに繋がるんですね。

そうはいっても、もう垂れてしまったんだから、、これを改善する方法はなんかないの??と思う人もいると思うのですが、私の経験上、短期間で目に見えて違いを出すには整形手術(豊胸手術)しかないように思います。私はやったことありませんけど(笑)

逆に私は、ある程度時間がかかってもいいので、少しずつ垂れ胸を改善させる方法はないかといろいろ試してみました。結局のところ、バストの形をキープするために一番効果的だと感じたのはナイトブラの使用です。

ナイトブラは、昼用のブラとは根本的に働きが違っていて、寝ている間にバストが脇や下に流れてしまうのを防ぐような作りになっています。

なので、昼用のブラをそのまま使うのはおすすめしません。また、昼用ブラはワイヤー入りで形を整えるのですが、夜寝ているときにワイヤーがきつすぎて体に悪影響を与えるということもあります。

なので、必ずワイヤレスのものを選ぶということも大事。

また、サイズが合っているものを選ぶというのも重要です。特に、バストが大きい人の場合は、つけることでバストがつぶれてしまっては意味がありません。キツすぎて睡眠が邪魔されてもよけい悪いです。

ナイトブラは、ふつうのブラと比べてサイズが少ないのですが、中にはいろんなサイズが選べるものもありますので、そういったブラから自分のサイズ(トップだけでなく、アンダーも)を選ぶようにしましょう。

ナイトブラは着けて寝るだけでいいので続けやすいという特徴があります。地道に続けることが垂れ胸を改善させるためには絶対に必要。

実際私は3か月くらい続けて少しずつバストがあがってきた実感が出て、さらに半年くらいしたら明らかに違いを感じることができました。

なので、最低でも3か月は続けてみてください。

ナイトブラの大きいサイズはこちらでチェック

女性の永遠の悩みバストアップ!簡単にできる方法ってあるの?

女性ならだれでも、大きくて形のいいバストを手に入れたいと思っているはず。

そういう願いがあっても、実際はというと、、、バストのサイズが小さかったり、形が悪かったり、垂れてしまっていたりと、なかなか思うようにいかないのも事実。

バストアップの方法はこれまでいろいろ試されてきましたが、実際に効果があるバストアップ法というのはどれなのでしょうか?また、バストのサイズを大きくするだけでなく、形のいい、ハリのあるきれいなバストを手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

近年では、胸が大きくならないのは、DNAの影響よりも生活の様子が似ていることが原因というのが研究により明らかになってきています。

偏食や運動不足、睡眠不足などが、胸の成長の妨げとなっているのかもしれません。親子、姉妹間のばすとサイズの違いは、よくみられますから、あきらめる必要はありません。女性の間でバストアップのための食材として、真っ先に挙げられるのは豆乳でしょう。

「大豆イソフラボン」という成分が豆乳に含まれていて、女性ホルモンと同様の作用があるといわれているのです。近頃は、豆臭くなくて飲みやすい豆乳も多く研究開発されていますから、豆乳の摂取に前向きに取り組んでみるのもいいですね。とはいっても、何事もやりすぎはありません。

もうちょっと胸が大きくならないかなと思いつつ、遺伝なのだから胸は大きくならないと考えている女性も多いかもしれません。意外と知られていないことですが、バストサイズは遺伝というよりむしろ生活環境による影響が強いと考えられています。

生活環境でバストの大きさが変わるなんて信じられない!という人もいると思いますが、実際はこの生活環境や習慣というのが一番大きな影響を与えるのです。バストアップは一夜漬けでできるものではありません。コツコツと自分の習慣を見直して、少しでもバストにいいことを取りいれていくことが実は一番近道なのです。バストアップを急ぐあまり、もし整形なんて考えているなら早まらないでくださいね!

まずは、バストのために生活習慣を見直してみることをおすすめします。実はバストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、Aカップのままなのかもしれません。ばすとアップのためには日々の積み重ねが大きく左右します。胸の小さい女性は気づかないうちに、バストの成長を妨げてしまうような日々の習慣が身についているのです。胸を成長させるには、日々の行いを改善してみることが大事です。

毎日の行いの積み重ねで、いずれバストに大きな変化を感じることができるはずです。どれだけ胸を大きくしようと試みても、日々の行いが邪魔をして効かないこともよくあります。バストの小ささにお悩みなら、筋トレをしてみるのはどうでしょうか。筋肉を鍛えれば下からバストが支えられて、ばすとアップへの近道になります。ただ、筋肉を鍛えるだけではばすとアップへの効果が見えにくいので、ひとつの方法だけではなく色々と試してみることが継続して行いましょう。

 

実際に一番簡単にできるのがバストにいい生活習慣をキープすること。特に睡眠は大事です。心地良い眠りを十分に取ったり、血行を良くすることも必要です。バストアップのやり方にも多々ありますが、地道に少しずつ続ける方法が結局のところお金を節約でき、それほど体に負担になるようなこともないので、まず手始めにはこうした方法を試してみるのがいいでしょう。

ただ、もちろん切羽詰まっている人、これまでコツコツと生活習慣改善に取り組んできたけどなかなかうまくいかなかった人もいると思います。そういった人は、どうしてもすぐにバストアップしたいなら、豊胸手術などの美容整形という手段も選択できます。もちろんかなりのお金を出すことになりますが、確実に胸を大きくすることができるでしょう!!

それ以外にも、ばすとアップサプリを服用するのも良いと思います。もしバストアップに興味があるなら、お風呂に入ることをおすすめします。お風呂の効果として血液の流れがよくなるため、身体中に栄養を行き渡らせることができます。

栄養なんてバストアップに関係あるの?と思うかもしれませんが、もちろん、胸にも栄養が届きますから、この血行がよくなった状況下であればマッサージを行えば、さらなる効果を期待することができるでしょう。

もちろんいつでも時間があるわけではありませんので、お仕事などで忙しい時は、シャワーでバストの辺りをマッサージすることで、時短を狙うこともできます。

腕を回すとバストアップに効果が得られやすいです。エクササイズによるバストアップ効果があるものは面倒になってしまうとなかなか続けられませんが、腕を回すだけだからいつでもどこでも可能だと思います。肩こりにも腕回しは効果的で血行の促進効果にもなりますし、副産物として筋トレ効果もあります。当然ながら、ばすとアップ効果も期待できます。

また、バストアップと言えばサプリをイメージする人もいるかもしれません。特にプエラリアなどが成分として含まれているサプリは、バストアップ効果が高いと有名ですよね。実際に、サプリを使用によるバストアップが効果的かというと、たくさんの方が効果を実感しています。胸を大きくすることにつながる女性ホルモンの分泌を促す成分が含まれているサプリなので、飲むだけで体の内側からバストアップすることが可能となります。

ただし、注意しなくてはいけないのが副作用。女性ホルモンが増えすぎてこれまでは順調だった生理周期に乱れが生じることもあるということを付け加えておきます。

サプリを摂取する量だけでなくタイミングも十分に注意してください。胸を大きくするには、エステという手段があります。エスティシャンによる施術を受けるとバストアップの効果だけでなく、形も整い、美しい胸を手に入れることができるでしょう。続けて通うことで、徐々に胸が大きくなることもあります。しかし、お金が入り用となりますし、当然、整形とは違っていて、自分でも常に意識をしておかないと、胸が元に戻ってしまうでしょう。

最近の女性の間では、ナイトブラを使ったバストアップ法も人気です。簡単に続けられるので、興味がある方はこちらもチェックしてみてください。>ナイトブラ30代のおすすめ